CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
2004年グラビアアイドル・ベスト10
第1位:パリス・ヒルトン



全米を震撼させているヰタ・セクスパリス。プライベートの鮮明なセックス映像(相手の男を気遣い感じているフリをしてあげていて好感度アップ)が世界中に流出したにもかかわらず、藤本綾もビックリの快進撃は止まらない。ジギー・スターダストの頃のデビッド・ボウイにも匹敵する妖怪オーラを放つ目、淫猥なのに品を失わない笑顔、セルロイドのように艶かしい肌質、とにかく全てにおいて神がかっている。まともに働いたら負け、といわんばかりにダラダラと生きる姿をさらし続け、それが結果的に仕事になっているという究極のニート。


第2位:川村ゆきえ



間違いなく現在の日本グラビア界でトップの存在。最大のライバルである岩佐真悠子が素人キャバクラ的なケバさを感じさせるのに比べ、川村ゆきえは昔の野島伸司ドラマが似合いそうなノスタルジックな味わいがある。それでいて面積の小さい紐ビキニパンツの着用を厭わない大胆さを併せ持つ。19歳にして男の下心を知り尽くしたような妖艶な表情とポーズは他の誰にも真似できない。バラエティ番組よりもドラマで活躍して21世紀のフィービー・ケイツになってほしい。


第3位:滝沢乃南



あらゆる煩悩を吸収しそうな無限の慈悲を感じさせる吉祥天女。グラビアアイドルとしてのキャリアはそろそろ中堅からベテランの域に達するものの、人気も身体もいまだに膨張し続けるグラビア・ビッグバン。沢の字を抜いて滝乃南と書いたら相撲取りみたいになるけれど、そんな滝沢乃南を嫌いになれない。


第4位:海江田純子



WWFのディーバにも負けない堂々たる洋ピン・ボディを誇るアマゾネス女子大生。表面積の広い美巨乳と細いくびれのコントラストが日本人離れしていて凄い。名前もなんだかスケールが大きそうだし、狭い日本の国土に収まりきらない器を感じさせる。彼女ならガチンコで根本はるみを退治できるだろう。


第5位:石井めぐる



海江田純子とは対照的な、垢抜けない和風コンパクト美少女。あまりメリハリのない身体なのに下半身のラインが妙にいやらしくていい。ただし最近ヤング・ジャンプ誌上で展開されている愛川ゆずきとのコンビ・グラビアは、彼女の持つ土着的なエロを全く引き出せていない駄作だ。次回のカメラマンには是非とも小塚毅之師匠を起用してもらいたい。


第6位:アシャンティ



R&Bアーティストでありながらアメリカでは多くの雑誌で気前よくセクシー・グラビアを披露していたのでランクイン。ビヨンセも嫌いじゃないけれど、大づくり過ぎてオカマに見えてしまう瞬間がたびたびある。それに比べてアシャンティはキュートな顔立ちだし控えめな天然乳なので親しみを感じる。こんなにかわいくてダンスも出来るディーバがグラビアまで展開するんだから、アメリカでUTADAが売れないのも当然だ。


第7位:リンゼイ・ローハン



2004年、アメリカで最もブレイクした巨乳ティーン・アイドル。PVでは踊るたびに胸や二の腕、腹肉がブルンブルンと揺れて壮観だった。この横乳の美しさも忘れられない。深田恭子にもこれくらいの大胆さがほしい。


第8位:小林ユリ



乳だけでなく肉厚な下半身がたまらない高ケツ圧ガール。マニア筋には「第二の七園未梨」と言われているだけあって地下アイドル臭がするのが気になる。まあ先物買いということで。


第9位:磯山さやか



内田さやかと沼尻沙弥香が引退してしまった今、グラビア界さやか枠の最後の砦。キャリアが長いわりにステップアップ出来ていないどころか逆にきわどいグラビア仕事が増えてきたものの、そんな崖っぷち感を感じさせない無邪気な童顔で救われている。最近になってジワジワと好きになってきた。


第10位:福永ちな



フラッシュのグラビアで一回見たきりだけど、十年以上前に水着でキャンペーンガールをやっていた頃の松嶋菜々子に顔がそっくり。それでいてこの巨乳。今後の展開が最も楽しみな逸材だ。



それでは今年もよろしくお願いします。まだしばらくはJUGEMで更新するつもりなので。
| - | 10:26 | comments(3) | trackbacks(200) |
撤収
本日いよいよ帰国。ニューヨーク帰りの人の中にはよく「ニューヨークにエネルギーをもらってきた」っていう人がいるけれど、僕はもともとアメリカに憧れて来たわけではないので、ニューヨークも東京もあんまり変わらないなあと思う。まあ10代の頃に来ていれば印象もまた全然違ったんだろうけど。

日本文化は海外から「クール」と評価されている、という記事を多く見かけるようになったていので、インサイター@NYではそういう情報をいろいろ書くつもりだった。でも日本で報じられているほどには日本文化がアメリカで受けているという印象は持てなかった。寿司は大ブームだしトヨタは凄いしソニーは相変わらず人気だけど、新聞は毎日中国の記事ばかりだしイチローや松井より中国人NBAプレーヤーのヤオのほうが遥かに人気がある。セックス&ザ・シティでは相変わらず日本人ビジネスマンが金髪を金で買おうとする役で登場する。ようするに日本のイメージは80年代からほとんど進化しないまま、興味は既に中国に移っているっていう感じ。日本でジャパニーズ・クールという言葉が使われるきっかけになった論文 Japan's Gross National Cool を書いたダグラス・マッグレイが、実は日本のポップ・カルチャーにそれほど思い入れの無い普通のジャーナリストであることも知った。彼にとってはジャパニーズ・クールは一過性のネタだったんだと思う。

そんなわけでモチベーションが特にあがらず、ニューヨーク滞在中はたいした更新が出来なくて申し訳ない。それもこれもみんなJUGEMが重いせいにしておこう。じゃ。
| 近況報告 | 20:57 | comments(3) | trackbacks(4) |
YOU'VE GOT EVERYTHING NOW
YOU'VE GOT EVERYTHING NOW / THE SMITHS

As merry as the days were long
I was right and you were wrong
Back at the old grey school
I would win and you would lose

But you've got everything now
You've got everything now
And what a terrible mess I've made of my life
Oh, what a mess I've made of my life

No, I've never had a job
Because I've never wanted one
I've seen you smile
But I've never really heard you laugh
So who is rich and who is poor ?
I cannot say ... oh

You are your mother's only son
And you're a desperate one
But I don't want a lover
I just want to be seen ... oh ... in the back of your car

A friendship sadly lost ?
Well this is true ... and yet, it's false
But did I ever tell you, by the way ?
I never did like your face

But you've got everything now
You've got everything now
And what a terrible mess I've made of my life
Oh, what a mess I've made of my life

No, I've never had a job
Because I'm too shy
I've seen you smile
But I've never really heard you laugh
So who is rich and who is poor ?
I cannot say ... oh

You are your mother's only son
And you're a desperate one
But I don't want a lover
I just want to be tied ... oh ... to the back of your car
To the back of your car
To the back of your car
To the back of your car
To the back of your car
To the back of your car
Oh ...


最近いろんなところで「ニート(Not in Employment, Education or Training)」が話題になっているけれど、ニートといえば僕はスミスの YOU'VE GOT EVERYTHING NOW という曲を思い出す。歌詞を読んでおわかりの通り、これは20年早かったニートのテーマ・ソングだ。

僕は生来の怠け者なので、学生の頃は働きたくないと思っていたし、人付き合いは面倒くさいと思っていたし、忙しそうに働いているサラリーマンが幸せには見えなかった。ニート予備軍だ。だからスミスのこの曲の歌詞にはえらく共感した。そんな自分がいつの間にか中堅サラリーマンだ。こんな曲が好きだったくせに、今でも好きなくせに、オフィスでもっともらしく後輩に仕事のアドバイスとかしちゃったりしてるわけ。「分析は正しいんだけどアイディアがないんだよね」とか真顔で言ったりしてるわけ。今年なんて上司にクリスマス・カードとか送っているわけ。もうほとんどサラリーマン・プレイだね。病みつき。お金ももらえるし、ニートにならなくて良かった。

あの頃スミスおよびモリッシーを聴いていた人は全員ニート予備軍だったはずなんだけど、みなさん今頃どんな生活を送っているんだろう。ニートになっている人もそうでない人も、メリー・クリスマス。
| 近況報告 | 17:14 | comments(111) | trackbacks(1) |
ポスト・ジェニファー・ロペス


いよいよあと一週間で帰国。なにが悲しいってABCの『デスパレット・ハウスワイヴズ』を見られなくなるのが一番悲しい。今後どうしたら日本で見られるのか真剣に検討したい。

このドラマに主演している4人の女優のうち3人がゴールデン・グローブの主演女優賞(テレビ・コメディ部門)にノミネートされているんだけど、実はノミネートされなかった残りの一人が最も男性に人気がある。彼女の名前はエヴァ・ロンゴリア。ヒスパニックの29歳。財産目当てで成金旦那と結婚しながら17歳の庭師と浮気している元モデル、という設定のガブリエルを演じている。出演場面の半分くらいは下着姿だ。

彼女はローリング・ストーン誌の最新号でPeople of The Yearの一人に選ばれ、インタビューではマイ・バイブをふたつ所持していると告白。女友達にバイブをプレゼントする趣味もあるらしい。今月は男性誌MAXIMの表紙とグラビアも飾っていて、セックス・シンボルとしての注目度が高い。順調にいけば第二のジェニファー・ロペスになれる存在といえる。

でも個人的にいまひとつ好きになりきれないのは、彼女が「浅黒い若槻千夏」に見えてしまうからだろう。
| ガイジングラビア | 17:42 | comments(4) | trackbacks(167) |
アベニューQ


2004年のトニー賞で最優秀ミュージカル賞を受賞した『アベニューQ』は、パペットとヒトが繰り広げるオトナのセサミ・ストリート。大学を卒業してアベニューQのボロアパートに引っ越してきた主人公(パペット)とその仲間たちが「誰もがちょっとは人種差別主義者」「他人の不幸は蜜の味」「愛するほどに殺したい」「インターネットはポルノのためにある」といった悪意(あるいは真理)を受け入れながら人生の目的を自問していく、かなり良く出来た痛快青春コメディ。放送禁止用語やゲイ・人種差別ジョーク、さらには歌一曲分使って繰り広げられるパペット同士の激しいセックス・シーンが盛り込まれていたりするので、チケット販売サイトには「子供には見せないでください」と注意書きがあったりする。

就職もせず、学生時代に戻りたいと思い、結婚を面倒くさいと感じ、自分がなにをやりたいのか分からずに悶々とする主人公の姿をみて、こうした悩みは日米共通なんだなと思ったりした。
| アメリカ先物買い | 19:16 | comments(0) | trackbacks(7) |
サンタコスプレはグローバル・スタンダード
WWEオークションでトーリーの極小サンタビキニを発見。出品物の中で群を抜く最高値(3202ドル)で落札されていた。

| ガイジングラビア | 01:33 | comments(0) | trackbacks(54) |
スシサンバ
マンハッタンにはスシサンバという人気レストランがある。サンバやクラブ・ミュージックが鳴るお洒落空間で、刺身セビーチェや南米ビーフロールといった独自メニューを提供。『セックス&ザ・シティ』で紹介されていたこともあって、いつも若い客でごった返している。

だから全米で発売されるマツケンサンバは売り方次第で結構ウケると思う。



| ジャパニーズ・クール? | 04:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/14PAGES | >>