CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 小ネタ | main | アマゾン・シアター >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ブッシュが愛される理由
ネオコン先生は1948年生まれの初期ベビー・ブーマー。マンハッタンに生まれて私立学校に通った後に渡仏、大学で政治学を学ぶ。アメリカがベトナム戦争やヒッピー・ムーブメントに明け暮れた時期はフランスおよびスイスでマーケティングに従事。計25年間をヨーロッパで過ごした後、1990年代後半にマンハッタンに戻っている。

今回の選挙で<2つのアメリカ>が浮き彫りになる中で、アメリカのメディアは<都市部のアメリカ=民主党中心=反ブッシュ>の視点でコメントするものが多い。<田舎のアメリカ=共和党中心=ブッシュ支持>の声がなかなか届いてこない。そこで、ニューヨークでは珍しいブッシュ支持者のネオコン先生に、ブッシュ支持の背景を解説してもらった。以下は彼の発言録です。


■ヨーロッパの国々は、なぜアメリカがブッシュを選んだのか理解できないし理解しようともしない。もともとヨーロッパはアメリカを見下す傾向があるけれど、彼らはアメリカをもっと深く理解しようとするべきだよ。僕はブッシュが完璧な指導者だなんて思わない。それでも曲がりなりにもアメリカ人の過半数が彼を支持したわけだから、「アメリカ人はバカだ」と決め付けるのではなく、なぜ支持されるのかを考えないといけない。

■アメリカの建国はフランスのレボリューションと全く質が違う。フランス革命は旧王制を<破壊する>ための戦いだったのに対し、アメリカの独立戦争は自らの新しい世界、新しい理想(new world, new thinking)をイギリスから<守る>ための戦いだった。自由と民主主義という理想を守るために戦い続ける国だから、一般的にアメリカ人は強いリーダー、タフでオプティミスティックなパーソナイティーを好むんだ。特にベトナム戦争時に強いリーダーがいなくて混乱が続いたから、レーガン以降は特にその傾向が強くなった。

■ブッシュはアメリカ人が好む「恐れ知らずのカウボーイ」というイメージを纏っている。楽天的でエネルギッシュでリスク・テイカー。リスクを恐れないベンチャー企業のCEO的なメンタリティの持ち主だ。ディベートは下手だけど演説は上手い。短いキーワードでシンプルで力強いスピーチをする。だからニュースで数秒報じられるだけでもメッセージが伝わりやすい。ブッシュがイラクのフリーダムについて演説で語るとき、少なくともアメリカ人の半分以上は賛同しているはず。一方でケリーは「アメリカだけではイラク戦争を解決できない」と言い続けたけれど、それは「アメリカは弱い」と言っているに等しいと思われるから、強いリーダーとして認められにくいんだ。

■国防を軽視したクリントン時代にCIAもFBIも空洞化した。その結果が9.11だ。あれは始まりではなくて結果なんだ。アメリカ本土を攻撃されたことがないアメリカ人にとって、9.11は本当に衝撃だった。真珠湾攻撃よりも遥かにショックだった。そのショックがヨーロッパの人には理解できない。ヨーロッパの歴史は戦争の繰り返しなので、戦争に対する嫌悪感が非常に強い。だから仏独は近隣で起きたボスニアの紛争にすら介入したがらなかった。でもアメリカは違う。アメリカは若い国なのでヨーロッパほど戦争を恐れない。9.11の悪夢を払拭するためにテロ組織とテロ支援国家に対して戦うのは自然な選択なんだ。

■ブッシュが本当にどうしようもない独裁者なら、国民の過半数が支持するわけがない。1964年、ジョンソン(民主党)に惨敗したゴールドウォーター(共和党)は超保守で危険な人物だったけど、国民はそんな人物を大統領には選ばなかった。ブッシュをバカだという人は多いけれど、本当にバカだったらパイロットにはなれないよ。経済政策に関しても、彼はITバブルの崩壊(2000年)による景気後退をわずか1.5年で終わらせたんだよ。日本が10年以上かかったことを短期間で解決したんだ。ブッシュはパパブッシュが景気を悪化させて選挙に負けたことがトラウマになっているので、経済政策に関しては非常にデリケート。これから本格化する景気対策で、たぶん景気は急速に回復するはずだよ。

■ニューヨーク・タイムズ紙の調査で、今回最も重視した争点は「モラル」と答えた人が「戦争」「テロ」「失業」と答えた人よりも多いのはオカシイという人もいるみたいだけど、我々はもともとモラル・カントリーなんだよ。アメリカはもともとキリスト教徒が宗教の自由を求めてやってきた土地なんだ。<宗教>と<フリーダム>によって創られた国なんだよ。だからこそアメンドメント(アメリカ合衆国憲法修正条項)の一番最初で「宗教の自由」が約束されているんだ。聖書に書かれた人類創生が男と女で語られている以上、ゲイの結婚に反対する人が多いのも自然なことだと思うよ。アメリカは「宗教国家に変わった」のではなく、国民がベーシック・スタンダードを選んだということなんだ。そもそも選挙の調査で<モラル>がトップになったのは今回が初めてじゃない。レーガンの二度目の選挙のとき(1984)もモラルがトップだった。

■「ブッシュが再選したらアメリカを出て行く」という民主党支持者は、アメリカの民主主義を信じていないということだよ。1990年代、共和党支持者の一部はクリントンのことが大嫌いだったけど、彼らの口から「アメリカを出て行く」というセリフは聞いたことがない。また、都市部の民主党支持者は「田舎の人はバカだ」って言うけれど、それは都会人の思い上がりだよ。僕は毎晩トークラジオ(聴取者参加型ラジオ番組)を聴いていて、非都市部に住む農民やブルーワーカーの人たちの意見をたくさん聴いているけれど、彼らは決して単なるバカや狂信者じゃないし、時として都会で働く大卒の人より遥かに思慮深い発言をする。一方的に見下したりするのは危険だよ。
| 2004大統領選挙 | 16:30 | comments(7) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| - | 16:30 | - | - |
コメント
■大統領選挙(その2)ステューピッドであるということ 
http://www.jca.apc.org/beheiren/Muroken37DaitouryouSenkyo-2.htm

横山ノックを「アホやから悪いことでけへんやろ」と府知事に選んでしまった大阪府民と一緒か。

モラルについては、Cafeglobeの記事が分かりやすかった。一言でまとめちゃうと危険だけど、お年寄りの票が入ったんだね。自由の国が今は規律と規範をのどから手が出るほど欲しがっている。

■第7回 [選挙総括編] ブッシュが勝ったからといって、
日本までがペコペコする必要などない
http://www.cafeglobe.com/news/uselections/
| マチコ | 2004/11/08 5:47 PM |
カフェグローブの記事は始めて読みました。わかりやすいし的を得ていると思います。ただしこっちで毎日ニュースを見ていた限りでは、ケリーが勝ちそうな雰囲気はもともとほとんど無かったですよ。ニューヨークのケリー支持の知り合いたちもみんな選挙一週間前くらいにはもう「ブッシュが勝つだろう」って諦めモードだったし。

いまだからはっきり分かるけど、この選挙はケリーの戦略ミスですね。ネガティブ・キャンペーンはマイケル・ムーアたち外野に任せて、もっとリアルで前向きな政策論を展開すべきだったんですよ。ブッシュ批判に時間を割きすぎ。日本の民主党と同じです。
| 一郎 | 2004/11/09 2:13 PM |
大統領選挙は接戦でしたね!
| kk | 2004/11/10 3:51 PM |
ネオコン先生の論理は論理的ちっともじゃないですね。
例えば:ブッシュが本当にどうしようもない独裁者なら、国民の過半数が支持するわけがない 
とか。典型的なブッシュ支持のアメリカ人ってこんな感じなんですか?
| kuro | 2004/11/10 4:53 PM |
↑にでてきたリベラルカルト達のページを見ましたがこういう人たちは暗い未来を想像するのが本当に好きですね。

まぁそんなに明るい要素があるわけではありませんが、もしケリーが勝っててイラクにもっと派兵してくれって日本側に要請がきてたらどうするつもりだったんでしょうね。

しかし国連疑惑やコートジボアールのフランス軍の攻撃とかどう解釈するんだろう?そこらへんを聞いてみたい。
| ほほう | 2004/11/10 8:36 PM |

ネオコン先生は、論理的というよりも筋が通ってるんですよ。新聞と雑誌を大量に読んで論理武装しているので、僕レベルの知識では反論するのがすごく難しいのです。

「典型的なブッシュ支持のアメリカ人」は、ネオコン先生のようなインテリではなく、よく報じられているようなインランダー(非沿岸地域に住む・信仰心の厚い・ブルーカラー)だと思います。でもそういう人たちの言い分はメディアではなかなか紹介されないのです。ネオコン先生によると「たいていのメディアは左寄りなのでアンチ共和党が多いんだよ」とのことです。

ネオコン先生、政治の話をするときはちょっとサイコな感じになるけれど、普段はおっとりした、日本びいきの良い人なんですよ。嫌いになれない。。。
| 一郎 | 2004/11/10 10:03 PM |
各州の平均大学進学率、知能指数、所得とどの州でどちらの候補が勝利したかを比較すると、進学率、知能指数、所得が高い州にケリー勝利が多く、反対に低い州はブッシュが多かった、という情報を得ました。
このことが意味することは、どういうことなんでしょうね?
| kuro | 2004/11/11 6:14 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://insighter.jugem.cc/trackback/65
トラックバック
結果として考える
「その時歴史が動いた」っていうNHKの番組を見ていて思ったこと。この番組は歴史を変えた出来事をひとつ取り上げて、そこに至るまでの背景を解き明かしていく構成。アメリカの9.11も、偶発的に起こったことじゃなくて、きっと何かが積み重なった結果なんだよね。 真実一
| Gotcha! | 2004/11/11 5:38 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/11/23 7:17 PM |
about barcode
ブッシュが愛される理由
| about barcode | 2007/03/24 10:40 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/04 4:03 PM |