CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 華氏911化するケリー陣営 | main | 短信 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
2004大統領選挙ディベート ラウンド2
ネオコン先生の予想通り、ブッシュ大健闘。側近たちが相当準備してあげたんだろうな。一回目のディベートよりもちゃんと両者がかみ合っていた。いまのところ評論家たちは「引き分け」と判断しているみたいだけど、挑戦者のケリーにとって引き分けは負けに等しい。

ケリーが指摘するように、ブッシュ陣営はイラク戦争の意義をすり替えた。大量破壊兵器も無かった。それはもう分かった。その上で、始めてしまった戦争をどう終わらせるか。その政策がケリー陣営はやっぱり弱い。彼が本当に仏独露を説得できるかどうか分からないし、百歩譲って仏独露を味方につけることが出来ても軍隊が増えるだけで、テロを根本的に解決することにはならない。ビン・ラディン捜索もイラク警察の教育も既にブッシュ陣営がやっている(はず)。つまりどちらが大統領になっても戦争とテロはたぶん当分終わらない。

だとしたら、戦争が続くと仮定した上で、どちらが大統領になったほうが日本にとってマシなのか。外交だけで判断すれば、いまのところブッシュなのかな。ケリーが当選した場合、米は仏独露重視の外交になって、これまで、そしてこれからの日本のイラク戦争貢献が無視されかねない。北朝鮮や中国と頭上外交されて、日本のアジアでの地位も下がる。いいことはあまりないような気がする。

日本にいるときはブッシュ批判にばかり接していたし、僕もブッシュは嫌いだったんだけど、冷静に両者を比較するとケリーを応援する気にもなれないんだよね。

アメリカ人がブッシュを支持する背景をまとめた資料を見つけたので、参考までに↓。

https://webspace.utexas.edu/tm0812/presen100104.pdf
テキサス政治学留学生活より)
| 2004大統領選挙 | 13:09 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 13:09 | - | - |
コメント
世論調査って、組織票の動向も拾えてるんでしょうか?

ケリーは「あなたのために」を強調していて、貧乏人の味方に見えます。お金持ちから見たら、政府の援助なんか要らないから放っておいてよ!って感じなんですよね。
| Machiko | 2004/10/12 10:35 AM |
大統領選の世論調査は、対象者を無作為抽出にしているか「ブッシュかケリーで迷っている人(Undecided)」にしているかでずいぶん結果が異なるので注意が必要です。Undecidedの定義や抽出方法も調査によってまちまちです。日本ではそこまで細かく報じられてないですよね。
| 一郎 | 2004/10/13 3:22 PM |
ディベートの勝者を判断する調査の場合、Undecidedを対象にしている調査ではケリーが圧勝という結果になりますが、対象者を広げて無作為抽出にすると支持率は拮抗するようです。

いずれにしても、ケリーはディベートでずいぶん株を上げました。リーダーの資格有りと考える人が増えたのは間違いないでしょう。日本の民主党の人々が近い将来ケリー戦法を真似するはずです。反対にブッシュは最初のディベートの失敗をいまだにひきずっていて、共和党大会でのスピーチはケリーの悪口ばかり。ネオコン先生もさすがに焦り始めています。
| 一郎 | 2004/10/13 3:23 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://insighter.jugem.cc/trackback/52
トラックバック